公務員試験に合格できる通信講座を徹底比較!料金・口コミ・特徴まとめ

公務員は職場でネイル・ジェルネイルに気をつけて!どこまでOK?

女性公務員でオシャレに敏感な方であれば、ファッション関連で気になることがたくさんあると思います。

結論からいうと、派手すぎるネイルは気をつけたほうがいいです。

なぜなら、公務員という仕事である以上いつ誰に指摘されるか分からないからです。

今回は、女性のファッションについて簡単にふれつつ、主にネイルについてどこまでならOKなの?ダメなの?について紹介したいと思います。

公務員の服装全般については公務員の服装・身だしなみまとめ!スーツから髪型、ネイルまで!でまとめていますので、併せてご覧ください。

教員から転職したとき、元々働いている職員と同じ待遇(給料)を受けることはできる?
公務員の服装・身だしなみまとめ!スーツから髪型、ネイルまで!公務員の服装について、どんな格好をしていけばいいのか不安に思いますよね。 僕も、公務員になるときには不安に思ったものです。 ...

公務員のネイルは気をつけて!

公務員のネイルはダメ?ジェルネイルならOK?元公務員が教える女性のネイル事情いきなりですが、世間の皆さんは、女性の公務員に対してどのような印象を持っていると思いますか?

恐らく「オシャレ」というイメージは持たれていないのではないでしょうか。なぜなら、公務員には「真面目で実直」な仕事の印象が根強くあるからです。

しかし公務員として働く女性のなかには、あなたのようにオシャレの感度が高い方もいますよね。

たしかに、仕事に支障の出るような奇抜な服装や、行き過ぎたヘアスタイルなどは常識的に難しいかもしれません。では、指先を彩るネイルをしたいときはどこまでOKなのでしょうか?

女性公務員のファッションの全体像

公務員のネイルはダメ?ジェルネイルならOK?元公務員が教える女性のネイル事情まず、女性公務員に関する服装の規定や制約は基本的にありません。もちろんTPOを考慮する必要はありますが、意外に自由なのですね。

ただし、仕事の内容が住民と接する業務のばあい、クレームにつながる可能性がありますので、自由とはいえその幅は狭まるでしょう。

そこで、一般的な公務員の女性の服装などについてみていきたいと思います。

女性公務員のファッション

「この服装は駄目」といった決まりはありません。しかし、ジーンズにTシャツ、サンダルといったラフ過ぎる服装は許されません。

こういった服装が公務員にとって相応しくないのは、常識的に考えれば分かりますよね。つまり、社会的なマナーを押さえているファッションであれば比較的自由に選ぶことが可能なのです。

一般的な女性公務員にみられる服装ですが、シンプルなシャツにパンツやスカートを合わせるスタイルが多いです。靴はパンプスが人気で、無難なデザインのものが人気です。

女性公務員のヘアスタイル

女性公務員のヘアスタイルについても規定はなく、自由とされています。実際、多くの人は茶色系統のヘアカラーをしています。

男性でヘアカラーをしている公務員は少数なので、女性の方が開かれたイメージを受けますね。

しかし、窓口業務を行っていた女性公務員に「髪の色が明るすぎではないか。」とのクレームがあった事例がありますので、自分の仕事については考慮する必要があります。

>元公務員が理不尽なクレームを言われたときの対応方法を教えます

女性公務員のアクセサリー

アクセサリーについても基本的に自由です。大多数の方は、ネックレスやブレスレット、指輪やピアスなど、つけていてもシンプルなデザインがほとんどです。

ここで気をつけておきたいのが、生活保護などの生活困窮者に対応する業務をする場合です。

「こちらは明日の生活にも苦労するのに、、、」とクレームを受けた事例もありますので、自分のお気に入りのアクセサリーであっても見た人の印象を想像する必要がありますね。

女性公務員のネイル

今回のテーマでもあるネイルについてですが、ここまでと同様にネイルについても規定はありません。

とはいえ、ギャルのようにド派手なネイルをしている人は、ほぼ存在しません。

考え方としては「ネイルするのは良いけど、仕事だからね。」といった感じでしょうか。業務の内容はもちろん、職場の雰囲気によっても許される範囲は変わるでしょう。

にゃも
にゃも
6年間公務員として仕事してきたけど、指先に目が行くほどハデなネイルは見たことがないかな

公務員のネイルはどのくらいの派手さなら大丈夫?

公務員のネイルはダメ?ジェルネイルならOK?元公務員が教える女性のネイル事情それでは、具体的にどの程度の派手さまでであれば許されるのでしょうか。

20〜30代の女性公務員であれば、だいたい50人に1人の割合でなんらかのネイルアートをしている傾向があります。そして、それより上の年代では、ネイルをする女性公務員はほとんどいません。

にゃも
にゃも
ネイルをしてる人は思ったより少ないんだよ

また、実際に施されるネイルの内容としては、シンプルに1つの色を塗っていることが多いです。何らかの絵柄を描いていたり、ラインストーンなどの立体的な装飾をしていることはほとんどありません。

以上の実情から、

  • 透明
  • ワンカラー(控えめな色)
  • シンプルなグラデーション
  • ワンカラーフレンチネイル

この辺りは問題ないといえますね。

  • 複数のカラーを使用した模様
  • ラインストーンなどの立体的装飾
  • ワンカラーでも原色など派手なもの

これらは控えた方が良いでしょう。

ジェルネイルならいいの?

公務員のネイルはダメ?ジェルネイルならOK?元公務員が教える女性のネイル事情では、ジェルネイルに関してはどうなのでしょうか。一般的にマニュキュアより長持ちして、爪の保護にもなるととても人気ですよね。

ジェルネイルであれマニュキュアであれ、先程ご紹介した通り「常識をわきまえた」範囲であれば自由です。

しかし、ハードジェルを用いて爪の長さを出すことは、仕事の効率に支障をきたす場合が多いので避けましょう。

ネイルに関する現場の声

公務員のネイルはダメ?ジェルネイルならOK?元公務員が教える女性のネイル事情では、実際にネイルをしている女性公務員はどのように感じているのでしょうか。

  • 同性、異性を問わず同じ職場の公務員からは、ネイルを褒められることが多い。
  • デザインを変えるたびに会話のキッカケになることが多く、コミュニケーションツールに利用できる。
  • 先輩の女性公務員から咎められることはなく、「どのくらいの期間もつの?」など興味を持たれる。

このような良い意見がある一方、

  • 先輩の男性職員から「そんな爪で、仕事しにくくない?」と苦笑いされた。
  • 同僚の職員から「うわっ、すごい爪。」と少し引かれた。

といった意見もありました。

ただ全体的に見て女性公務員のファッションは、ネイルを含め意外に自由であることが分かりましたね。とはいえ、ネイルをする人は少数派なので、許容されるアートはまだまだ限られていると考えておきましょう。

大切なことは、自分がしたいデザインを考えなしに最優先せず、仕事や関わる人からの印象を先読みして「働きやすい範囲」でネイルを楽しむことですね。

★ハイスペック男性におごってもらえる!?マル秘テクを紹介する記事はこちら★

プロフィール
にゃもにゃも@元公務員ブロガー

理系大学から独学で県職員(行政職)になったけれど、途中で夢を見つけたため転職した元公務員の「にゃも」です!

【経験・特技】

  • 行政→映像制作への転職経験あり。人生1度も面接に落ちたことはありません。
  • 3DCG、フォトショップなどを使った映像制作が本業。
  • 株、FX、先物取引経験あり。

【好きなこと】

  • 未知への挑戦
  • 財テク
  • 読書(月30冊以上!)
  • 旅行(30歳で初の海外旅行。見事にハマりました 笑)
  • ヨガ
  • 猫が大好き。癒やされる…

口ぐせは「にゃもーん」(都合の悪いことを言われて、知らんぷりするときに使う)

現在は世界中で公開される映画タイトルの3DCGを作ってます。

このブログでは元公務員という経験を活かして、公務員のことをときにゆる~くときに真面目に分かりやすくお届けします!

詳しいプロフィールはこちら ⇨ にゃものプロフィールを見る