公務員予備校を徹底比較!元公務員オススメ予備校の料金・口コミ・特徴まとめ

自衛隊の退職金のすべて!支給額・計算方法・支給日を解説します。

「定年や任期満了の退職」、「自己都合による退職」、「その他都合での退職」と、自衛隊(自衛官)の退職は大きく分けて3つあります。

退職金が支給される企業は8割に満たないという話を耳にする昨今、上記のように、それぞれ理由は違えど退職金を支給してもらえることはありがたいことのなのか、はたまた普通のことなのか…。

今回は自衛隊の退職金についてお話したいと思います。

自衛官の退職の種類は大きく3つある

公務員の高卒の平均年収退職金と聞くと、真っ先に思い浮かぶのは「定年退職金」ですが、冒頭でも紹介したように、自衛官の退職は主に3つあります。

  • 定年や任期満了の退職
  • 自己都合による退職
  • その他都合での退職

自衛官の一般的に言われる定年とは、55歳前後での「定年」を示しますが、もっと若い隊員でも定年退職金に似たような退職金を支給される隊員もいます。

それは、任期制自衛官や自衛官候補生と言われる若手の隊員で、数年に1度、契約更新時期が訪れるため、契約満了つまり任期満了をした際に退職金が支払われます。

また、転職をするといった自己都合での退職する隊員も支給されます。その他、突然の不幸により退職をせざるを得ない隊員等も退職金が支払われます。

自衛官はよほどのことがない限りは退職金を支給されますが、不祥事が発覚し、懲戒処分になってしまった場合は、退職金はゼロになります。

どれくらいもらえる?退職金の計算方法

どれくらいもらえる?退職金の計算方法自衛官の退職金は多いとよく耳にしますが、たしかに「まぁ、それなりに」もらうことはできます。

自衛官の定年退職金は一律ではなく、

基本額(退職時の俸給×勤続年数に応じた支給率)+階級による調整額(調整月額×60)

という計算方法で算出した金額を支給されます。

だいたい18歳で入隊し、曹長という階級で定年した場合、現時点では約2000万円支給され、若年給付金も併せて支給されます。

この支給額を高いと思うか低いと思うかは様々ですが、55歳という早い段階で定年を余儀なくされている。という条件を加味すると、妥当な数字のように感じます。

大抵の場合、翌年の住民税や、住宅ローンの返済等で殆どが消えてしまうそうですが…

また、依願退職の場合は「階級による調整額」と若年給付金が支給されません。この調整額の金額はそれなりに大きな額ですから、もし、依願退職を50歳で考えているのであれば、55歳まで定年を待つほうが賢明なような気がします。

また、勤務している隊員が殉職等で退職した場合も退職金を支給されます。このようなケアがしっかりしているところは、常に危険と隣り合わせな自衛官の仕事ならではでないでしょうか。

定年退職金は即日支給!?気になる支給日

定年退職金は即日支給!?気になる支給日いずれにせよ、それなりに大きな金額になってくる「自衛官の退職金」。いざ、退職が決まってくると実際の支払日はいつ!?とソワソワしてしまうところ…

退職金は振り込みを指定した金融機関によって異なるようです。早くて即日、遅くても退職から4週間後までには支払われるそうです。

定年退職の際は若年給付金も支給されますが、こちらは2回に分けて支給されます。2回目に受け取った分は確定申告をしなければならないので、忘れないように注意が必要です。

退職金は一見すると高額ですが、これはその後の生活に苦労をしないように一時的に支払われるお金であることを忘れてはなりません。

殆どは、住宅などのローンの返済でなくなりますが、よく「退職金を好きなことに使いたい!」「投資して一発逆転!」という夢を語る人がいます。

ですが、よく考えていただきたいのは、「55歳から平均的な寿命を迎えるまであと何年あるのか」ということです。

定年が延長され、若年給付金は支給されるのか不透明な現在。退職金も増えるのか減るのか、まったく不透明です。

定年退職金をあてにした大勝負もロマンがありますが、定年の行く末が確定するまでは慎重に人生設計をすることも重要です。

次の転職先を探すなら、転職を成功させるための転職サイト、転職エージェントを比較!両者の特徴や違いも解説!の記事がおすすめです。かなり詳しく説明していますので、お力になれるかと思います。

おすすめの転職サイト・転職エージェント!両者の違いも説明します
転職を成功させるための転職サイト、転職エージェントを比較!両者の特徴や違いも解説!いざ転職しようと思っても、分からないことが多くて困ってしまいますよね。私も公務員から転職するときは悩みましたが、転職サイトと転職エージェ...
プロフィール
にゃもにゃも@元公務員ブロガー

理系大学から独学で地方の県職員(行政職)になったけれど、仕事をする中で夢を見つけたため転職した猫が大好きすぎる元公務員「にゃも」です!
現在は上京し、夢のクリエイティブ業界で世界中の人に知られる映画タイトルの3DCGを作ったりしてバリバリ働いています!
このブログでは元公務員という経験を活かして、公務員に関するさまざまな疑問や悩みを解決するための記事を書いています。

公務員になりたい、公務員と結婚したい、公務員だけどお金がほしい、公務員の仕事について知りたい、公務員を辞めたい…

など幅広く公務員のことについて、ときにゆる~くときに真面目に分かりやすくお届けします!

詳しいプロフィールはこちら ⇨ にゃものプロフィールを見る