公務員予備校を徹底比較!元公務員オススメ予備校の料金・口コミ・特徴まとめ

公務員試験の通信講座を徹底比較!元公務員オススメ講座の料金・口コミ・特徴まとめ

「公務員講座を受けられる通信講座がたくさんあってどれがいいかわからない」

「教室で講義を聞くのではなく、自宅で自分のペースで勉強したい」

公務員を目指している人の中には、このような思いを抱えている人もたくさんいます。そんな人に向けた、公務員採用試験に特化した通信講座を提供している予備校は多いです。

ここでは、その中でもおすすめの「東京アカデミー」「クレアール」「大原」「ヒューマンアカデミー」「LEC」の五つの予備校の通信講座の特徴・料金・口コミについて紹介していきます。

公務員講座の通信講座選びに悩んでいる人は、参考にしてみてくださいね。

>公務員講座・塾のおすすめ5選!特徴、料金、口コミまとめはこちら

東京アカデミー

東京アカデミーの公務員講座(通信講座)の口コミ

東京アカデミーの公務員講座(通信講座)の特徴

東京アカデミーの公務員講座(通信講座)の特徴は、通信講座であっても個別面接練習や集団討論練習を行ってくれること。

教室に通っていない通信講座を受講していても、一次試験合格後は二次試験の面接や討論の対策をしてくれるのが、東京アカデミーの強みです。

面接や集団討論は、試験の中でも重要な内容なのでフォローしてもらえるのは嬉しいですね。

東京アカデミーの公務員講座(通信講座)の料金

東京アカデミーの公務員講座(通信講座)の料金は、受講するコースによって違います。

コースによっては、大学1・2年生向けのものや社会人経験者向けのものまであります。自分に合ったコースを選択することができるのも、東京アカデミーのいいところですね。

ここでは、東京アカデミーの公務員講座(通信講座)の受講コースの料金の一部を紹介したいと思います。

  • 行政職実践コース:80,000円
  • 市町村(行政職専門あり)コース:85,000円
  • 行政職専門科目コース:54,000円
  • 市町村(教養型)/警察官・消防官・国立大学等職員コース:55,000円
  • 教養科目実践コース:50,000円

この他にも様々なコースが用意されていたり、オプション科目もあります。詳しい受講料金については詳しい情報が載っている資料を請求をして確認することをおすすめします。

>東京アカデミーの資料請求はこちら

東京アカデミーの公務員講座(通信講座)の口コミ

東京アカデミーの公務員講座(通信講座)の良い口コミには、

  • 「他の予備校やスクールよりも料金が安い」
  • 「模擬試験の料金がコース内に含まれているので、別でお金がかからない」
  • 「添削指導の回数が多く、自分の自信につながる」

などがあります。

通信講座であっても、添削指導などが充実しているのが東京アカデミーのメリットとなっているようですね。

一方で、悪い口コミには

  • 「WEB講義や音声講義がなく、自分でテキストを勉強するスタイルしかないことが少し不満」
  • 「質問の返答に時間がかかることがある」

などがあります。

多くの予備校やスクールでは、通信講座でもWEB講義や音声講義を受けることができますが、東京アカデミーではテキスト教材だけになってしまうのがデメリットと感じる人が多いようです。

しかし、東京アカデミーのテキストは的中率が高いことで有名です。結局は試験の点数を取ることが目的なので、ここは見逃せないポイントです。

東京アカデミー
にゃも
にゃも
問題の的中率が高いって相当すごいことだよ。他と比べてムダな勉強をしなくて済むってことだからね。

>東京アカデミーのホームページで的中実績を見るにはこちら 

東京アカデミー

クレアール

クレアール公務員講座(通信講座)の口コミ

クレアールの公務員講座(通信講座)の特徴

クレアールの通信講座の特徴は、面接対策もしていること。

通信講座の場合、面接対策は自力で行わなくてはいけないこともありますが、クレアールは面接対策の講義を見ることができたり、エントリーシートや面接シートの添削を受けることができたりします。

これはかなりのメリットといえますね。

クレアール公務員講座(通信講座)の料金

クレアールの公務員講座(通信講座)の料金は、受講するコースによって違います。

ここでは、いくつかのコースを例として紹介しますね。

  • 行政系公務員専門科目パックAコース:220,000円
  • 行政系公務員専門科目パックBコース:205000円
  • 福祉系公務員専門科目パックコース:170,000円
  • 技術系公務員専門科目パックコース:150,000円

他のコースの料金や詳しいコース内容を知りたい方は、資料請求をすることをおすすめします。

>クレアールの資料請求はこちら

また、上記の価格には教養科目はコースに含まれていないので、教養科目も受講したい場合はコースを追加する必要があるので、注意しましょうね。

クレアール公務員講座(通信講座)の口コミ

クレアールの通信講座の良い口コミには、

  • 「WEB講義の内容が分かりやすいこと」
  • 「テキストが見やすく、ポイントを把握しやすい」
  • 「模擬面接を何度も受けることができたのでよかった」
  • 「料金が安い」

などがありました。

一方で、悪い口コミには

  • 「教材が多すぎるので、もう少し的を絞った内容のテキストにしてほしい」
  • 「担任制だが自分からコンタクトを取らないと、担任からは特に連絡がなかった」

などがありました。

クレアールでは、担任制でサポート体制も整っていますが、自分から質問や相談をしないと十分なアドバイスが受けられないとの意見がありました。

にゃも
にゃも
通信講座は物理的に離れているから、受け身でいては情報は集まってこないよ。受け身でいちゃいけない!

人に任せてばかりいては、何事もやりぬくことはできません

あなたも他のライバルに負けないためにも、払っている受講料の元は取ってやるくらいの気持ちで積極的にアプローチしていきましょう!

>クレアールの資料請求はこちら

資格★合格クレアール

大原

大原大原の公務員講座(通信講座)の特徴

大原の公務員講座(通信講座)には、二つの特徴があります。一つ目は、講義のスピードを変更することができること。

大原の学習メディアは、再生スピードをアップすることができるため、学習時間を短縮することが可能です。

インプットする時間を短くすることで、アウトプットする時間を確保することができるように工夫しているのが、大原の特長の一つですね。

二つ目は、教室講義を受講することができること。

大原の通信講座では、教室聴講制度が設けられているので、時期や講義内容にかかわらず教室での生講義への出席もできます。

通信講座でも生講義を受講できるのは、受講生にとって嬉しいポイントとなりますね。

三つ目は、教室と同じ内容の講座をWEBで受けることができること。

大原のWEB講座は、教室での生講義と同じ時期に同じ内容の講義を視聴することができるようになっています。そのため、教室通学と通信講座の差がないのも特徴です。

大原の公務員講座(通信講座)の料金

大原の公務員講座(通信講座)は、受講するコースによって料金が変動します。

ここでは、公務員講座(通信講座)の一部のコース料金について紹介してきたいと思います。

  • 公務員合格IOTコース:329,000円
  • 警察官合格コース:208,000円
  • 消防士合格コース:210,000円

詳しいコース内容や料金については、資料請求をしたり、教室に直接行って話を聞いたりすることをおすすめします。

ただし、大原自体が高校生、高卒生、浪人生、フリーターを主な対象としているため、社会人や既卒の方はより社会人対応が充実している他の予備校を選んだほうがいいでしょう。

>大原の資料請求はこちら

大原の公務員講座(通信講座)の口コミ

大原の公務員講座(通信講座)の良い口コミには

  • 「通信講座でも教室に通うことができる」
  • 「理解できなかった内容の講義を何度でも視聴することができるのが良かった」
  • 「空いた時間を有効活用できた」

などがあります。

WEB通信だと、自分の都合に合わせて講義を聴くことができるのが良いと感じているようですね。

一方、悪い口コミには

  • 「動画が止まってしまうことがある」
  • 「自分のやる気次第でサボってしまうことがある」

などがありました。

教室通学とは違い、自分自身で意識して学習しないと遅れていってしまう可能性があることがデメリットとなっているようです。

自分のやる気についてはこれまでにも述べたように、自信がない方は予備校に通って周囲の熱意を感じてやる気を高めるのがおすすめです。

>公務員講座・塾のおすすめ5選!特徴、料金、口コミまとめはこちら

ただし、先ほども述べましたが大原は高校生、高卒生、浪人生、フリーターを主な対象としているため、社会人や既卒の方はより社会人対応が充実している他の予備校を選んだほうがいいでしょう。

>大原の資料請求はこちら

資格の大原

LEC

LECの公務員講座(通信講座)の口コミ

LECの公務員講座(通信講座)の特徴

LECの公務員講座(通信講座)には、学習スタイルに合わせてメディアを選ぶことができること。

LECの通信講座では、「WEB通信」「音声ダウンロード」「スマートフォン」「DVD」など様々なメディアで講義を受講することが可能です。

通勤・通学中に学習したい方には、スマートフォンやWEB通信だと学習しやすいでしょう。

自分の学習しやすい方法を選んで受講できるのが、LECの通信講座のメリットですね。

LECの公務員講座(通信講座)の料金

LECの通信講座の料金は、平均で221,864円です。

もちろん受講するコースによって料金は違っているので、自分の受講するコースについては資料請求するなどして確認することをおすすめします。

ここでは、参考になるように一部のコースの料金を紹介しますね。

  • 市役所教養コース:154,000円
  • 地方上級・国家一般能楽職:260,000円
  • スペシャルコース:264,000円

LECにはオプションで「択一知識総まとめ講座(16,100円)」もあります。

自分の学習ペースに合わせて、必要ならオプションを申し込むこともできます。

>LECの資料請求はこちら

LECの公務員講座(通信講座)の口コミ

LECの通信講座において良い口コミは、

  • 「自分の好きな時間に勉強できる」
  • 「動画速度が変更できるので1.5倍速などにして勉強の効率をアップさせることができた」
  • 「テキストがわかりやすい」

などがあります。

一方、悪い口コミには

  • 「通学するよりも面接対策が弱い」
  • 「質問したくてもすぐに回答がかえってこない」

などがありました。

LECでは事務局とうまく連絡が取れないことがあるため、質問をしたり、アドバイスを受けたりしたくてもすぐに対応してもらえないことがデメリットだと感じている人もいるようですね。

とはいえ、自分の時間を自由に使えるのが通信講座のメリット。自分が何を重視しているかを考えて通信講座を選びましょう。

そして、教室から離れているからこそ、自分から積極的に模試などの情報を収集する姿勢が大切になります。そのため、自己管理能力に自信が無い方は予備校に通うのをおすすめします。

>公務員講座・塾のおすすめ5選!特徴、料金、口コミまとめはこちら

>LECの資料請求はこちら

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーの公務員講座(通信講座)の特徴

ヒューマンアカデミーの公務員講座(通信講座)の特徴は、パーソナルサポートが充実していること。

ヒューマンアカデミーでは双方向のコミュニケーションを取ることを大切にしており、学習状況を把握したりアドバイスをしたりしてくれます。

また、質問に対しても原則即日回答となっているので、授業で分からないこともすぐに解決することができます。

しっかりとした学習サポートが受けられるのが、ヒューマンアカデミーの特徴となっていますね。

ヒューマンアカデミーの公務員講座(通信講座)の料金

ヒューマンアカデミーの公務員講座(通信講座)の料金の一部を紹介していきます。

  • 市役所教養型スタンダードコース:126,122
  • 市役所教養型教養科目コース:118,152
  • 市役所教養型Outputコース:30,240
  • 地方上級行政職スタンダードコース:286,200

これらの他にもコースはありますし、個別講義をオプションで追加することも可能です。

詳しい料金を知りたい方は、資料請求をして確認することをおすすめします。

>ヒューマンアカデミーの資料請求はこちら

ヒューマンアカデミーの公務員講座(通信講座)の口コミ

ヒューマンアカデミーの公務員講座(通信講座)の良い口コミには、以下のものがあります。

  • 「模擬試験が無料で受けられて良かった」
  • 「面接指導を何度も受けることができた」
  • 「テキストがわかりやすい」

通信講座であっても筆記試験以外の対策も十分にしてもらえるのが、メリットとなっていますね。

悪い口コミには、以下のものがあります。

  • 「1年保証はいらないから、その分安くしてほしい」

ヒューマンアカデミーでは、合格できなかった場合に次の1年も無料で受講できるようなシステムがあります。ホームページには「受講期間終了日の1ヶ月前に申告いただければ、無料で1年間の延長が可能です。」と記載があります。

しかし、合格してしまえば保証はいらないので、1年保証をオプションにしてほしいという声があるようですね。

とはいえ、模擬試験や面接指導を何度も受けることができるのは、通信講座にしては手厚い内容といえます。公務員試験は筆記試験だけではありませんからね。

受講料を安くすることができても、2次試験対策が不十分だと結局模擬試験代を追加で払わなくいけなくなったりするとトータルで高くついてしまいます。

しかし、対策を始めるのが遅かったり1年目の合格が難しいと感じている人は、ヒューマンアカデミーの1年保証は心強い味方になってくれるでしょう。

>ヒューマンアカデミーの資料請求はこちら


無料で資料請求することが合格への第一歩

今回ご紹介したのは、どれも通信講座で公務員試験の合格に実績のある予備校ばかりです。

しかし、受験者の環境や求めるものによって、最適な予備校は変わります。そのため、まずはすべての予備校の資料を請求することをおすすめします。

取り寄せた資料を床に並べて自分の目で見比べてみることで、より自分のフィーリングに合った予備校を選択することができるようになります。

そして、良好な環境が整った予備校を選ぶことができれば、公務員試験合格により近づくことができますからね。

ちなみに私の経験からすると、2次試験対策が充実している予備校はポイントが高いです。なぜなら、面接は対人スキルが必要になるため、これだけは本番さながらの練習をすることが効果的だからです。

そこで、今回ご紹介した予備校を改めて掲載しました。気になる予備校のホームページから無料で資料請求することができるので、自分のやる気がみなぎっているうちにまとめて手続きを済ませてしまいましょう!

>公務員予備校のおすすめはこちら

プロフィール
にゃもにゃも@元公務員ブロガー

理系大学から独学で地方の県職員(行政職)になったけれど、仕事をする中で夢を見つけたため転職した猫が大好きすぎる元公務員「にゃも」です!
現在は上京し、夢のクリエイティブ業界で世界中の人に知られる映画タイトルの3DCGを作ったりしてバリバリ働いています!
このブログでは元公務員という経験を活かして、公務員に関するさまざまな疑問や悩みを解決するための記事を書いています。

公務員になりたい、公務員と結婚したい、公務員だけどお金がほしい、公務員の仕事について知りたい、公務員を辞めたい…

など幅広く公務員のことについて、ときにゆる~くときに真面目に分かりやすくお届けします!

詳しいプロフィールはこちら ⇨ にゃものプロフィールを見る