公務員予備校を徹底比較!元公務員オススメ予備校の料金・口コミ・特徴まとめ

教師の転職が難しい2つの理由。転職を成功させる3つの方法とは?

教師から他の職業に転職したいと考えている人も少なくないですが、実際に転職するのは難しいと言われています。

どうして教師が転職するのはむずかしいのでしょうか?その理由は2つあります。

ひとつは転職タイミングが難しいこと。もうひとつはビジネススキルが足りないことです。

この記事では、教師の転職が難しい2つの理由と転職を成功させる3つの方法について紹介していきたいと思います。

教師からの転職は厳しいと諦めてしまう前に、一度この記事を読んでみてください。教師から転職する際の参考になりますよ。

教師の転職が難しい理由は?

教師の転職が難しい理由は?

転職するタイミングが難しい

教師の転職が難しいと言われている理由は二つあります。一つ目は、転職のタイミングが難しいこと。

教師が退職しようと思った場合、仕事上、生徒や他の教師に迷惑をかけないように年度末の3月で退職することが一般的です。

しかし、一般企業の中途採用は4月採用というわけではなく、人員が必要な時に募集が出されます。

中にはできるだけ早く職場に来て勤務してほしいと思っている企業もあります。

教師は年度途中で退職することは難しいため企業の希望にそぐわないことが多く、採用に至らないケースが出てきます。

また、年度の変わり目に転職を希望する人は多いため、競争率が高くなってしまうのも、教師の転職が難しい理由の一つです。

年度の変わり目に転職したいと思っている人は、企業で勤めていた人とは違った工夫をしたり、それ以上の準備をしなければ採用されることが難しくなります。

ビジネススキルの不足

二つ目は、ビジネススキルが足りないこと。

「教員の常識は社会の非常識」と言われているほど、教師の世界は独特で閉鎖的だとされています。

企業では業績を上げるために成果を上げることが必須ですが、教師にはそのようなスキルが求められません。

そのため、ビジネススキルが乏しい教師は企業から高い評価を得ることができないのです。

事務職などに転職を希望している場合は教師であることがそれほど障害にはならないですが、営業職のように営業目標があるような職種の場合は、教師が敬遠されてしまうこともあります。

たとえば、いきなり営業として配属されて「仕事を取ってこい」と言われても、何から手を付けていいか分かりませんよね?

もちろん最初は先輩社員に同行することもありますが、他の民間経験者と比べるとどうしても手がかかることは間違いありません。

教師から企業に転職することを考えている人は、このような評価を受けるんだという認識を持った上で転職を考える必要があります。

転職を成功させるためには

転職を成功させるためにはここまでで、教師の転職が難しいことをお伝えしてきました。しかし安心してください。教師が転職を成功させるための方法が3つあります。

一つ目は、転職時に必要なスキルを身につけておくこと。

企業と教師とでは求められるスキルが違います。自分が希望する職種で必要となるスキルを調べておき、転職前に身につけておくことは大切です。

Office関連のスキルなど資格を取得することができるものもあります。

資格があることで転職を有利にすることもできるので、できる限りの努力をすることは大切ですね。

二つ目は、転職したい理由を明確にしておくこと。

教師に不満があって転職するという理由で転職を希望しても、企業が採用してくれる可能性は低いです。なぜなら、たとえ採用したとしても不満があるという理由ですぐに辞められてしまっては困るからです。

そのため、「転職して何がしたいのか」「転職によって得たいもの」をはっきりさせておき、前向きな理由で転職することをアピールすることが大切です。それが、本当はたとえ後ろ向きな理由で教師を辞めたとしてもです。

三つ目は、転職エージェントを利用すること。

教師が転職をする時には、転職エージェントを利用することが転職を成功させるカギになります。

転職エージェントはいくつもありますが、登録しておくことで様々な情報を得ることができ、転職を成功させやすくなります。

逆に、転職エージェントを使わないと不利になることが予想されます。なぜなら、民間から転職する人たちにとって、転職エージェントの活用は常識となっているからです。

「今いる会社よりもっと高い給料がもらえるところを紹介してほしい。」

「自分の能力を活かしたい。」

こんな思いを持った転職者たちが、転職エージェントに登録することで自分の願望を達成させています。

転職エージェントを利用することをオススメする理由については、次の見出しで詳しく紹介しますね。

転職エージェントを活用するべき理由

転職エージェントを活用するべき理由転職エージェントを活用するべき理由は三つあります。

一つ目は、就職の可能性が高い企業を紹介してもらえること。

転職エージェントに登録すると、登録した人のスキルや職務経験から就職できる可能性の高い企業を複数紹介してくれます。

自分で再就職先を探そうと思っても、自分に合った会社や就職できる可能性の高さなどを判断することは難しいでしょう。

自分の転職活動を有利に運ぶためにも、転職エージェントを活用することは重要です。

転職を成功させることができなければ、教師を辞めることができずに今の状況のままずるずると退職まで我慢し続けなければいけなくなってしまいますよ。

二つ目は、スカウト型の転職エージェントもあること。

転職エージェントの中には、企業から登録者をオファーするようなところもあります。自分の経歴を登録するだけで企業からオファーがかかれば、転職活動がとても楽になりますよね。

転職エージェントに登録する際は、転職エージェントの内容をよく把握して登録することをおすすめします。

三つ目は、担当者からのアドバイスを受けることができること。

一人で転職活動をしていてもうまく行かないことが良くあります。「どのような点が悪かったのか」「履歴書の書き方は合っているのか」など、自分では分からないポイントに対してアドバイスを受けることは、就職活動にとってとても重要です。

転職エージェントでは、登録者に対して担当がついて、転職活動をサポートしたり、アドバイスをしたりするサービスが充実しています。そのため、転職活動で分からないことも相談することが可能です。

特に教師が一般企業に転職する場合は、分からないことだらけなことが多いので、転職エージェントを活用することで助けられることもたくさんあるでしょう。

そして、もしまだ転職の意思がはっきりしていないという人こそ、転職エージェントに登録するべきです。

なぜなら転職エージェントは、「そもそも転職するかどうか迷っている」といった相談にも乗ってくれるからです。このような相談ができるのも、転職エージェントならではでしょう。

実際私も転職するときに何社かの転職エージェントを利用しましたが、利用してとても良かったと感じています。

なぜなら、プロのエージェントによるサポートを通して、「そもそも私がなぜ転職したいのか」「転職して将来どんな自分を実現したいのか」など、なんとなく持っているけれど自信を持って答えることができないものをハッキリさせることができるようになったからです。

そして転職エージェントは無料で利用することができます。私のように、初めての転職でどこから手を付けていいのか分からないという方は、まずは登録だけして情報収集から始めましょう。

そして、エージェントに現状を相談し、今後どうしていきたいか話を聞いてもらいましょう。

家族や知人には話しにくいことも、エージェントであれば面識があるわけではないので気軽に相談することができますよ。

プロフィール
にゃもにゃも@元公務員ブロガー

理系大学から独学で地方の県職員(行政職)になったけれど、仕事をする中で夢を見つけたため転職した猫が大好きすぎる元公務員「にゃも」です!
現在は上京し、夢のクリエイティブ業界で世界中の人に知られる映画タイトルの3DCGを作ったりしてバリバリ働いています!
このブログでは元公務員という経験を活かして、公務員に関するさまざまな疑問や悩みを解決するための記事を書いています。

公務員になりたい、公務員と結婚したい、公務員だけどお金がほしい、公務員の仕事について知りたい、公務員を辞めたい…

など幅広く公務員のことについて、ときにゆる~くときに真面目に分かりやすくお届けします!

詳しいプロフィールはこちら ⇨ にゃものプロフィールを見る