公務員試験に合格できる通信講座を徹底比較!料金・口コミ・特徴まとめ

賃貸物件を安く借りる方法!物件探しで仲介手数料32,400円!

最近話題のyear!(イエー!)を使って内覧してきました。そこで気をつけたほうがいいことや良かったことなど色々あったので、情報をシェアしようと思い投稿することにしました。

イエー!とは、賃貸物件を安く借りるためのサービスです。要望する物件のURLを伝えると、それぞれの物件の仲介手数料が最安値となる金額を教えてくれます。

http://www.yeahdb.com/

仲介手数料が安くすむ(今回であれば32400円)というのはとても大きなメリットがあります。

例えば15万円の家賃の物件に住むことを考えた場合、仲介手数料が1ヶ月分必要な不動産業者と契約したときと比べたら、約12万円の節約になるからです。

さて、ざっくり最初に結論を伝えると、イエー!のホームページを見ても当日内見する流れがあまりイメージできませんでした。

初めての利用者に対する説明が不十分で、気になることを事前に何度もメールでやり取りをしないといけなかったことと、こちらから確認の連絡をする必要があったのがとても残念でした。

こちらは内見初心者という前提で、詳しく当日の流れを説明してもらいたかったですね。

そして気になることをすぐに電話で聞けるような連絡先を教えてもらいたかったです。後から知ったことですが希望があれば電話対応も可能ということでしたが、それならせめて返信メールくらいには電話連絡先を書いておいてもらいたかったのが本心です。

どこにも連絡先が書いてなければ基本的にはメールでしか受付をしていないんだなと思ってしまいます。そこが不親切でした。

しかし詳しい内容は後述しますが、現場で対応してもらった案内の方はとても対応がよく誠意を感じる方でした。

そして仲介手数料がかなり安く抑えられるという最大のメリットはかなりポイントが高いですよ。

この記事ではかなり不満点を書いていますが、よりよいサービスのためと思い記載しました。アンチというわけではなく、僕は引き続きイエー!を利用させてもらうスタンスでいます。

というわけで、今回は最近注目のイエー!のサービス内容について、実際に内見してきた僕の体験談をお伝えします。

実際使ってみて良かったことや気をつけた方がいいことなどをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

イエー!での内見までの流れ

イエー!での内見までの流れ

お気に入りの物件の URL を家に送信する。

この時にどんなサイトで見つけた物件でも送れば最安の仲介手数料を教えてくれます。

その結果を見てOKであれば、内見をすることになります。基本的にはメールでやり取りして内見の希望を伝え、日時を決めていきます。

ちなみにこんな文面で返信がもらえます。

お世話になります。内見については手配可能です。

まず先に頂いた物件ですが、各不動産会社で仲介手数料を比較した結果、32,400円が最安となります。キャッシュバック 0円 です。 (物件のURL)

■イエー!についてイエー!は、物件ごとに、どこの不動産屋で契約すれば初期費用が最安になるかを無料でお調べするサービスです。
仲介手数料をはじめ、初期費用を最安で契約できる不動産会社を調査します。
対象地域(東京・千葉・埼玉・神奈川)の全物件が対象です。
イエー!は完全無料です。イエー!を利用することで賃料やその他費用が高くなることもございません。
初期費用の最安は徹底調査しておりますが、イエー!の提示額より安い不動産会社を見つけた場合はお気軽にお申し付けください。

■物件のご見学について御希望日時をイエー!宛にご返信ください。
提示の初期費用でご案内できる物件は10件までとさせていただいております。
合計で10件以上みられる方は、5件毎に1万円が仲介手数料に加算させています。

■その他ご注意店
図面の下部に記載された会社は物件管理会社を表します。
お客様から管理会社に直接ご連絡された場合、最安を適用できませんのでご注意ください。
物件見学・申込等、契約までのご連絡は全てイエー!までご連絡ください。
貸主様指定内容で交渉希望の方はお申し付けください。
貸主様に申込書を提出した上で交渉となります。交渉が通らない場合は申込を取り下げることが可能です。

■キャッシュバックについて
キャッシュバックに条件はありません。
キャッシュバックは入居日から6ヶ月後の月末にご指定の銀行口座にお支払いします。

■物件見学時の注意点
物件見学時にはイエー!提携スタッフが物件の解錠を行います。お約束のお時間に物件現地へ直接お越しください。
物件に関するご質問は現地スタッフではなく、より詳しいスタッフが電話やチャットで対応致します。
見学の際に物件管理者様が立ち会う場合があります。
約束のお時間に遅れると審査に影響を与える場合が御座いますのでご注意ください。
遅れる場合はお早めにイエー!までご連絡をお願い致します。

ちなみにこのメールをもらうまで、ここに記載してあるほどの詳しい情報をホームページで確認することはできませんでした。

一部書いてある内容もありますが、すごくあっさりしているホームページです。

とりあえず連絡してみようというハードルを下げるための方法かもしれませんが、それならば、アフターフォローをもっと充実してほしいと思いましたね。

僕が気になったのは、当日の時間調整についてです。通常の不動産の場合車ですべて乗せていってくれますが、イエー!ではどうなのか。

この明記がなかったので分かりませんでした。僕は1件目の開始時刻だけ告げていたので、その後はどうなるの?と思いました。

「お約束のお時間に物件現地へ直接お越しください。」とはありますが、前日までのメール連絡の段階で、2件目以降は何時になるか決めていませんでした。そのため、すべての物件の時間を決めなくてはいけないのか迷いました。

にゃも
にゃも
通常の不動産屋と同じく、全物件まとめて車で案内してもらえるのでしょうか?

もしそうでなければ、個別にこの物件は〇〇時スタート、次の物件は×時スタート…というように、こちらが指定するのでしょうか?

と聞いてみると、

内見は物件ごとに現地集合になります。お時間はある程度でこちらで調整予定ですが、
希望があればお申しつけください。

との回答。

うーん・・・ホームページに情報がなさすぎて、とにかく当日の流れがわからないのです。

・提携スタッフが案内とあるが、1件目を見終わったら、その担当者はどうするのか?2件目も同じなの?一緒に移動するの?別々なの?一緒だとしたら、別々に移動したら内見開始時刻合わせるの余裕持たないといけなかったりするの?

など、考え出すと分からない情報が多すぎたのです。僕が気にしすぎなのかもしれませんが、極端な話「約束の時間に現地にきてください」だけでは不安すぎます。一般的な不動産業者での内見しか分からないので、その違いを丁寧に説明してもらわなければ伝わりません。

物件間の移動手段や、どのような連絡をして2件目以降の物件につなぐのか。僕にははっきりイメージできませんでした。

たとえば、「複数の物件をまわる場合は、それぞれの物件で別々の案内スタッフがおります。1件目の案内が終わり次第、2件目の物件の開始時刻をお客様と相談して決定します。そして1件目の担当者が2件目のスタッフに開始時刻を伝達します。2件目の物件へは、お客様がご自身の選ぶ交通手段で、時間に間に合うようにお向かいください。」

「1件目と2件目の案内スタッフが同じ担当者の場合、担当者は一人で2件目に向かいますので、お客様はご自身の選ぶ交通手段で、時間に間に合うようにお向かいください。」

ちょっとくどいかもしれませんが、このくらい当日の流れがイメージできる情報がホームページにあってほしかったです。このような案内があれば何度もメールのやりとりをする必要はありませんでしたね。

オシャレなホームページもいいですが人件費削減のためにも、もっと情報を充実してはどうでしょうか?と感じました。

イエー!での当日の流れ

イエー!での当日の流れ2月から3月は異動が重なり引っ越しもかなり多い時期。そのため物件がすぐに埋まってしまうということから、管理会社にイエー!から内見の申し込みを入れるのは内見希望日の前日夕方以降になるとのことでした。

そして、内見当日の午前11時までに改めて申し込みが入っていないかを確認し、もし申し込みが他者から入ってしまった場合は内見できないのでキャンセルになるという流れになっていました。

ここで僕は一つミスをしてしまっていました。それは11時までのメールを確認し忘れていたということでした。

10時頃に一度確認していたのですが、10時半にメールが来ており、1件目、3件目が申し込みがあり内見できなくなってしまったとのこと。

この日は3件内見しようとしていたうちの2件が、前日の夕方から当日午前11時までの間に申し込みが入ってしまい募集が終了してしまったという連絡があったのです。

そして電話連絡がイエー!からあって上記の事情を説明され、初めて知ったということでした。

完全に僕のメール確認漏れですが、当日のキャンセルについては最初から電話連絡してもらえると嬉しいですね。

ここで一つ不便だと思ったのがイエー!はデフォルトでは電話対応していないということです。かなり金額を安く引っ越しをできるようにするというサービスなだけあって、電話対応はおいていません。

しかし後から聞いてみると電話連絡をしたいと個別に相談があれば電話対応も可能ということでした。

何度も電話してさっさとを確認してしまいたいと思っていたのにそんなことができるならメールの注意事項にでも書いておいて欲しかったです。電話連絡先探したのにありませんでしたからね。

そのため、あまり内見や物件選びに詳しくない人だと戸惑ってしまうと思います。

僕もこれまで2度引っ越しをしたという経験があったのですが、イエー!が新しいサービスのため、どのような手順で内見が進んでいくのかが分からず、何度もメールのやり取りをする必要があったのが不便だと感じました。

この辺りは要サービス改善だと思いますね。

ともあれ、連日の確認時点では3件内見予定だったものが1件になってしまいました。これは3月という競争の激しい時期ではよくある話ですがとても残念でした。

ただこれはイエー!のサービスがどうとかそういう話ではありません。

内見する物件の前でアクシデント発生

内見する物件の前でアクシデント発生しかし、唯一内見できる予定の物件でもアクシデントが発生。

当初予定していた1件目の内見場所まで行ってしまっていたため、急遽タクシーを使って2件目の物件に10分ほど遅れて到着。

すると、管理会社の不手際だったのですが、内見する時に案内業者にだけ知らされる鍵の保管場所の暗証番号が間違っていたため入れないとのことでした。

例えば、鍵を取るための番号は1111ですよと聞いていたのにも関わらず、実際は2111だったというオチです。

誰がこの暗証番号を設定を間違えたのかは定かではありませんが、物件の管理会社側の落ち度ですね。

しかたなくイエー!の物件案内担当者は、聞いていた番号と違うため4桁の暗証番号を1から入力してくださっていたようです。

そして僕はなんと40分以上も物件のエントランスで待っていました。

というのも、案内担当者の方は途中で何度か管理会社とのやり取りをしてくださっており、逐次情報を僕に教えてくださっていたので、僕も気長に待つことにしていたのです。

ただでさえ3件予定していた物件が1件しか見れなくなってしまったのに、この物件すら見れないのではわざわざ寒い日の雨の中交通費とタクシー代を払ってまで内見しに来た意味がなくなってしまうからです。

しかしこれ以上待っていてもらちがあかないと思ったので、いよいよどうしようかを相談しようとしたところたまたま別の案内事業者が来て、適当に入れた数字で何とそのロックが解除されたのです(笑)

その方がいなかったらきっと僕は帰っていたと思います。

ともあれ最終的には内見することができました。

イエー!の内見担当者はとても好印象

部屋に入るまでにいろいろありましたが、僕が素晴らしいと思ったのはこのイエー!の内見担当者の対応の真摯さです。

とても寒く雨が降っていた日でしたが、外にある鍵の保管場所で暗証番号を1から順番に総当たりで解除を試みて下さっていたのがとても好印象でした。

そもそも暗証番号をこちらに正しい暗証番号を伝えなかった管理会社が全て悪く、イエー!の案内担当者の方からしてもいい迷惑だと思います。

長年案内をしたしてきたけれどこんなにひどい案件は初めてだとおっしゃっていましたね(笑)

あと、イエー!では通常の不動産業者と違ってスリッパを持ってきてくれませんので、気になる人は持参しましょう。

イエー!のまとめ

イエー!のまとめ

まとめますと、

  • イエー!は電話対応可能にしたほうがスムーズに話が進むのではないかと思ったこと。
  • メールで対応するのであれば、サポート担当は自発的にもっと詳しい情報を出していかないと当日の流れなどが不明な点が多かったこと。
  • 現場の内見担当者の方の対応はとても素晴らしかったこと。

以上が初めてイエー!を使ってみた僕の感想でした。

荒削りな部分はあるとは思いましたが、仲介手数料が安くすむ(今回であれば32400円)というところはとても大きなメリットがあると判断します。

例えば15万円の家賃の物件に住むことを考えた場合、仲介手数料が1ヶ月分必要な不動産業者と契約したときと比べた場合、約12万円の節約になるからです。

世の中にある物件は特定の不動産業者しか扱えないなんていうことはなく、基本的にはほぼ全ての物件はどの不動産業者でも契約することは可能です。

つまりイエー!で最安仲介手数料の業者を紹介してもらった方が、確実にコストの削減につながります。

そして今回実際にイエー!を使ってみたことで、事前に電話サポートをお願いしておけば聞きたいことはすぐに電話で納得のいくまで確認することができることが分かりましたので、当日急な連絡があったとしてもすぐに対応することが可能です。

以上のことからコスト削減を目的とするのであればイエー!を利用することはとても有効だと判断しました。

今回は1件しか内見ができず納得のいく物件を見ることはできませんでしたが、今回の教訓を生かし、次回以降もイエー!を使おうと思います。

もし賃貸物件を探していて安く契約を済ませたいのであれば、イエー!を使うべきです。一般的な不動産業者はかなり高い仲介手数料を取っていますからね。

プロフィール
にゃもにゃも@元公務員ブロガー

理系大学から独学で県職員(行政職)になったけれど、途中で夢を見つけたため転職した元公務員の「にゃも」です!

【経験・特技】

  • 行政→映像制作への転職経験あり。人生1度も面接に落ちたことはありません。
  • 3DCG、フォトショップなどを使った映像制作が本業。
  • 株、FX、先物取引経験あり。

【好きなこと】

  • 未知への挑戦
  • 財テク
  • 読書(月30冊以上!)
  • 旅行(30歳で初の海外旅行。見事にハマりました 笑)
  • ヨガ
  • 猫が大好き。癒やされる…

口ぐせは「にゃもーん」(都合の悪いことを言われて、知らんぷりするときに使う)

現在は世界中で公開される映画タイトルの3DCGを作ってます。

このブログでは元公務員という経験を活かして、公務員のことをときにゆる~くときに真面目に分かりやすくお届けします!

詳しいプロフィールはこちら ⇨ にゃものプロフィールを見る