公務員試験に合格できる通信講座を徹底比較!料金・口コミ・特徴まとめ

20代で公務員を辞めたい人におすすめの転職エージェントを紹介!

公務員になったはいいけど、思った以上に残業が多かったり仕事がキツかったり給料が安かったりして、思い描いていた公務員像とは違うと嘆いていたりしませんか?

公務員になる前は、安定した仕事を求めていたり定時に帰れるという夢を持って頭になった人も多いかと思います。

しかし現実はそんなに甘くありませんよね。

僕も県庁に入るまでは、定時に帰って自分の時間を有意義に過ごそうと思っていましたが、そんな簡単には行きませんでした…。

このように不満が溜まっていき、20代のうちに公務員を辞める人は意外と数多くいます。

しかし、公務員をやめようと思ってもどのように転職活動を進めていけばいいのかわからなくて不安になりますよね。

そんなあなたにオススメなのが、マイナビエージェントです。

20代で公務員を辞めた人の多くは、マイナビエージェントを使って転職を成功させています。

マイナビエージェント使えば、初めての転職活動でも安心して転職活動を進めることができます。

なぜなら、マイナビエージェントを担当の方は若手の人が多く、20代の転職希望者の気持ちを深く理解して寄り添ってくれるからです。

そして、マイナビエージェントはとても丁寧なサポートをしてくれると口コミでも評判なのも大きなメリットです。

転職が初めてだったり転職の回数が少ない求職者の方には、転職初心者に優しく寄り添ってくれるマイナビエージェントがおすすめです。

→ マイナビエージェントを詳しく見る

マイナビエージェントの流れ

マイナビエージェントの流れ

マイナビエージェントの流れは、上の図のようになっています。

  1. 無料申し込み
  2. 面談(キャリアカウンセリング)
  3. 求人紹介
  4. 気になる企業に応募
  5. 面接
  6. 内定!おめでとうございます!

この流れについて、マイナビエージェントの公式サイトでわかりやすいマンガで流れを説明してくれています。

転職エージェントの進め方がよく分からないという方は、一度見てみてはいかがでしょうか。


→ マンガで流れを見る

マイナビエージェントのメリット

サポートに熱意があってとても丁寧

マイナビエージェントのメリットは、これまでもご紹介したように、若手の転職希望者にとても親切だということです。

担当者も若手の人が多いというだけあって、サポートにも熱がこもり、あなたの転職を力強く応援してくれます。

マイナビエージェントのメリット2販売・サービス専任キャリアアドバイザー
マイナビエージェントのメリット営業専任キャリアアドバイザー

 

 

 

 

 

 

圧倒的な情報量を持っている

マイナビエージェントは、企業へのヒアリングを通して、企業がどういう人材を求めているのかを事細かに把握しています。

そして、これまで繰り返してきた面接やヒアリングをもとに、過去にどんな質問がされたかを情報として全て持っています。

そのため、あなたが面接に行くまでには、みっちりと面接練習をして事前に対策することができます。

効率よく面接練習ができるので、転職前の仕事もおろそかになりませんし、より確実に転職を成功させることにもつながります。

→ マイナビエージェントを詳しく見る

マイナビエージェントのデメリット

若い社員が多いということの裏返しにもなるのですが、知識が浅い人にあたってしまう場合があることです。

その場合は、担当を変えてもらうようお願いするのがいいでしょう。このとき、失礼だと思って遠慮してはいけません。

なぜなら、求人のミスマッチは誰も幸せにならないからです。あなたが心から望んではいない企業に転職できたとしても、結局また仕事を変えたいと思うようになってしまう可能性は大きいです。

こうならないためにも、「この人とは合わない」と思ったら早い段階で担当変えてもらうようにお願いしましょう。

20代が転職エージェントを使うときの注意点

20代のあなたが転職エージェントを使うときの注意点をお伝えします。それは、自分のキャリアに沿ったエージェントを使うことが大切だということです。

たとえば、身の丈に合わないハイクラスの転職エージェントに登録してはいけません。なぜなら、ハイクラス向けの転職エージェントは主に30代から40代といった、管理職になるような人材を対象としているケースがほとんどだからです。

また、若手を求めている場合もありますが、それは外資系などのバリバリのエリートビジネスマンが登録するような特殊な転職エージェントに限ります。

そのため、もしあなたに民間経験が無く経験を積む必要があると感じているのであれば、こうした転職エージェントを避けなければいけません。

確かに給料が高いのは外資系やマネージメントクラスの転職です。しかし、年収という数字だけを見て転職エージェントを選んではいけません。

もし身の丈に合っていない転職エージェントを選んでしまうと、「当社の紹介する案件には適していない」として、エージェントの人に見向きもされない可能性もあるからです。

公務員がクビになった事例4選!仕事ができなくても切られない。

その点、マイナビエージェントであれば熱意のあるアドバイザーが多数所属していて、転職初心者のあなたを徹底的にサポートしてくれます。

しかもマイナビエージェントは、新卒や若い年代の領域ではリクルートを追い越し、なんと業界ナンバーワンを達成しています。

つまり、20代の転職希望者の多くは、マイナビエージェントを活用して転職を成功させているということに他なりません。

あなたもマイナビエージェントに無料登録して、転職を成功させましょう!

→ マイナビエージェントに無料登録する

プロフィール
にゃもにゃも@元公務員ブロガー

理系大学から独学で県職員(行政職)になったけれど、途中で夢を見つけたため転職した元公務員の「にゃも」です!

【経験・特技】

  • 行政→映像制作への転職経験あり。人生1度も面接に落ちたことはありません。
  • 3DCG、フォトショップなどを使った映像制作が本業。
  • 株、FX、先物取引経験あり。

【好きなこと】

  • 未知への挑戦
  • 財テク
  • 読書(月30冊以上!)
  • 旅行(30歳で初の海外旅行。見事にハマりました 笑)
  • ヨガ
  • 猫が大好き。癒やされる…

口ぐせは「にゃもーん」(都合の悪いことを言われて、知らんぷりするときに使う)

現在は世界中で公開される映画タイトルの3DCGを作ってます。

このブログでは元公務員という経験を活かして、公務員のことをときにゆる~くときに真面目に分かりやすくお届けします!

詳しいプロフィールはこちら ⇨ にゃものプロフィールを見る