公務員試験に合格できる通信講座を徹底比較!料金・口コミ・特徴まとめ

息子が就職・就活しない!元公務員が公務員をオススメする理由。

息子さんが就職しないことで悩んでいる親御さんは多くいらっしゃることではないでしょうか。

「やりたい事が見つかっていない」とか、なんだかんだと言い訳をして就職したがらないことは多くあると思います。

しかしそれは、就職することに希望を見出せないからかもしれません。

もし就職した後に素晴らしい未来が待っているということが分かれば、就職に対する意識が変わる可能性がありますよね。

例えば僕は元公務員ですが、公務員の給与体系や福利厚生などは素晴らしく、どなたにもお勧めできる仕事です。

もちろん毎日が定時で帰れるというわけではないですが、老後まで安心して生活できる仕事としては、公務員は抜群の安定感だと思います。

そして息子さんも、公務員がどれだけ甘い汁を吸っていたり、一般的な企業に比べてぬるい環境にいるのかということは耳にしたことがあると思います。

そこで、息子さんに公務員になってみてはどうかと勧めてみるのはいかがでしょう。

これまでは「あいつらおいしい思いばっかしやがって」という思いを持っているかもしれませんが、自分がその美味しい側にまわるという発想になってみれば、俄然やる気が出るかもしれません。

しかし、公務員になるためにはある程度の準備が必要です。それは予備校や通信講座を使って公務員試験に合格するということです。

もちろん簡単な試験ではありませんが、予備校や通信講座でしっかり対策すれば十分合格することは可能です。

高校卒業程度や大学卒業程度といった色々なコースがあったり、行政職や警察官といった職種も数多くあるのが公務員の魅力です。

その中には息子さんが興味のある職種も含まれているかもしれません。

そこで気を引くためにも、一度無料で予備校のパンフレットを取り寄せてみてはどうでしょうか。

それぞれの職種についての特徴や、どうすれば公務員になれるのかといった情報があったり、公務員試験の合格者の体験談なども載せられているので、触発される可能性は大いにあります。

そしてその資料を親御さんが読んでみることのメリットもあります。

それは、実際いくらぐらいで予備校に通うことができるのか、どのようなカリキュラムで勉強が進んでいくのか、合格実績はどれくらいあるのかといった、気になる情報が全て網羅されているからです。

子供のことを思う親のやさしさとして、さりげなくで構わないので息子さんの部屋にそっと公務員の予備校のパンフレットを置いてみてはいかがでしょうか。

もし息子さんが公務員になったとすれば、どんな人にでも自慢できる職業ですし、食いっぱぐれることはまずありえないので安心して老後を迎えることもできます。さらに人気の職業なので結婚したいと近寄ってくる女性も多くなるでしょう。

いろいろなメリットがあるのが公務員ですので、一度検討してみるのをおすすめします。

もちろん資料はどの予備校も無料で取り寄せることができるので、安心して資料を取り寄せてみてください。

おすすめする予備校、通信講座については以下に詳しくまとめてありますので、ぜひ併せてご覧ください。

>元県職員が選ぶ、公務員試験のオススメ予備校5選!特徴、料金、口コミまとめました

>元県職員が選ぶ、公務員試験のオススメ通信講座5選!特徴、料金、口コミまとめました

独学だと総額いくらかかるのか気になる方は、こちらの記事が参考になるはずです。

>公務員試験の参考書代はいくらかかる?独学合格の筆者が計算した!

プロフィール
にゃもにゃも@元公務員ブロガー

理系大学から独学で県職員(行政職)になったけれど、途中で夢を見つけたため転職した元公務員の「にゃも」です!

【経験・特技】

  • 行政→映像制作への転職経験あり。人生1度も面接に落ちたことはありません。
  • 3DCG、フォトショップなどを使った映像制作が本業。
  • 株、FX、先物取引経験あり。

【好きなこと】

  • 未知への挑戦
  • 財テク
  • 読書(月30冊以上!)
  • 旅行(30歳で初の海外旅行。見事にハマりました 笑)
  • ヨガ
  • 猫が大好き。癒やされる…

口ぐせは「にゃもーん」(都合の悪いことを言われて、知らんぷりするときに使う)

現在は世界中で公開される映画タイトルの3DCGを作ってます。

このブログでは元公務員という経験を活かして、公務員のことをときにゆる~くときに真面目に分かりやすくお届けします!

詳しいプロフィールはこちら ⇨ にゃものプロフィールを見る