公務員試験に合格できる通信講座を徹底比較!料金・口コミ・特徴まとめ

公務員試験の通信講座の費用はどのくらい必要?

公務員試験の予備校に通おうと思ってちょっと調べてみると、すごく高いことが分かると思います。

大手の予備校に通うと思えば、30万40万はザラに払わなければいけないことを知って愕然としている人も多いのではないでしょうか。

そしてその時の強い味方は通信講座の存在です。

通信講座であれば、大手予備校の通学講座に通うよりも圧倒的に安く公務員試験の勉強する事ができます。

公務員試験の通信講座の費用はどのくらい必要?

それでは具体的にどのくらいの費用で通信講座に通うことができるのかについて紹介してみたいと思います。

TAC 20万
LEC 15万
クレアール 10万
ユーキャン 5万
東京アカデミー 4万
実務教育 3万

通信講座を設けている各社の料金についての目安をまとめたのが上の表です。

それぞれの予備校が準備しているコースは様々あって、1科目だけ受講するといったものから大卒公務員の全教科をマスターする!といったようなコミコミのコースもあります。

ただ上の3社と下の3社の違うところが決定的な部分があります。それはWeb講座がついているかいないかです。

僕が考えるに、Web講座がついていない通信講座は独学と大差ないということです。

僕は、講師の講義が聴けるということに通信講座の価値があると僕は考えています。

そういう観点からすると、ユーキャンや東京アカデミー、実務教育はかなり安くなっていますが、テキストベースでの勉強だけになりますので、自分一人で勉強を続ける独学をしているという感覚とほぼ同じになるでしょう。

その点、タック、レック、クレアールの3社はWeb講座を準備していますので、講師の熱のこもった講義を聞きながら、分からないところがあれば何度も繰り返し再生して苦手なところを潰していき合格に近づくことが可能です。

ただ、Web講座がなければまったく使い道がないかと言うとそういうわけでもありません。

独学に近い勉強のスタイルの方が自分に合っているという形であれば、Web講座がない通信講座を選んでも問題ないでしょう。

独学と違ったメリットとしては、最初からテキストがすべて用意されていることと、そのテキストが練りに練られたものだということです。

さらに回数限定ではありますが、添削指導、模擬試験なども準備されていたりしますね。

ただ、公務員試験を合格した僕の考えで言えば、Web講座のあるなしはかなり大きな違いだと言えます 。

圧倒的におすすめなのはWeb講座がある予備校を選ぶことです。そしてあとは予算に合わせて、自分に合った通信講座を選択すればいいと思います。

僕は費用と内容のバランスが取れているクレアールをお勧めしています。

大手予備校になると費用が高いのがどうしても目に付きますし、Web講座の内容はむしろクレアールの方が充実しているくらいですからね。

例えばタックの講義時間は700時間ほどですがクレアールのWeb講座の講義時間は800時間を超えているなど内容の充実さが現れています。

以上のことから、費用だけで公務員試験のための通信講座を選ぶのには注意をしたほうがいいということです。

そして、バランスを考えるとクレアールが良いのではないのでしょうかというのが僕の考えです。

おすすめは複数のパンフレットをまとめて取り寄せ(資料請求)して並べて比較することです。必要であれば、その他の通信講座も取り寄せて検討すると安心ですよ。

もちろんすべて無料ですので安心してください!

>おすすめNo.1 クレアールのパンフレット取り寄せはこちら

>おすすめNo.2 東京アカデミーのパンフレット取り寄せはこちら

>おすすめNo.3 大原のパンフレット取り寄せはこちら

>公務員通信講座を徹底比較!元公務員オススメ講座の料金・口コミ・特徴まとめはこちら

プロフィール
にゃもにゃも@元公務員ブロガー

理系大学から独学で県職員(行政職)になったけれど、途中で夢を見つけたため転職した元公務員の「にゃも」です!

【経験・特技】

  • 行政→映像制作への転職経験あり。人生1度も面接に落ちたことはありません。
  • 3DCG、フォトショップなどを使った映像制作が本業。
  • 株、FX、先物取引経験あり。

【好きなこと】

  • 未知への挑戦
  • 財テク
  • 読書(月30冊以上!)
  • 旅行(30歳で初の海外旅行。見事にハマりました 笑)
  • ヨガ
  • 猫が大好き。癒やされる…

口ぐせは「にゃもーん」(都合の悪いことを言われて、知らんぷりするときに使う)

現在は世界中で公開される映画タイトルの3DCGを作ってます。

このブログでは元公務員という経験を活かして、公務員のことをときにゆる~くときに真面目に分かりやすくお届けします!

詳しいプロフィールはこちら ⇨ にゃものプロフィールを見る