公務員試験に合格できる通信講座を徹底比較!料金・口コミ・特徴まとめ

公務員を辞めたいなら思い切って転職しよう!

この記事では、公務員を辞めたいと思い悩んでいる人に対して、実際に公務員を退職して民間企業に転職した経験を持つ僕が体験談やアドバイスを紹介したいと思います。

公務員を辞めたいなら転職したほうが幸せになれる

まず結論を言ってしまうと、公務員を辞めたいと悩んでいるのであれば、思い切って辞めてしまったほうがいいと思います。

なぜなら、モヤモヤした気持ちのままでこの先数十年も仕事を続けると思うと、「自分の人生は何のためにあるんだろう?」とずっと悩みを持ち続けたまま過ごすことになるからです。

僕はCGクリエイターになりたいという夢を公務員になってから4年目の時に持ちました。

そのため、自分の道を進むために公務員の仕事をしつつ転職の準備をして、そして6年間公務員の仕事を務めた後に退職しました。

そして見事転職を果たし、今では世界中の人に愛されているタイトルのCGを作っています。

もしかすると、この記事を読んでいる人の中にも僕の本名も見たことがある人がいるかもしれませんね(笑)

僕の場合は、CGクリエイターと言う実力が求められる社会に飛び込むことになったので、2年間という準備期間が必要でした。

しかし、一般的な企業への転職であれば特別なスキルは基本的には必要ありません。

なぜなら、必須のパソコンスキルは公務員でも身に付きますし、コミュニケーションをとりながら仕事をするのはどんな仕事でも共通です。

そのため、よっぽど専門的な技術者だったり僕のようなクリエイターだったりしない限りは、事務職や営業職などいろいろな仕事が世の中にたくさんあります。

もちろん未経験OKの仕事を選んで、新しい職種にチャレンジしてみるのもいいと思います。

そして転職するなら新しい資格を取ってからチャレンジしようと思っている方であれば、給料が出ている公務員のうちに資格を取ってしまってから転職すればいいと思います。

年収1000万円も可能?独立もできるおすすめの資格はプログラミング!の記事はこちら。

公務員がプログラミングをするべき理由!独立すれば年収1000万円も可能?
公務員がプログラミングをするべき理由!独立すれば年収1000万円も可能?近年、プログラミングが流行ってきていますね。 プログラミングが得意なのは、大量の作業を一発でしかも一瞬でこなすということです。 ...

熱意があれば50代でも転職・独立できる

そしてこれは最近の話なのですが、実家のお隣のおじさんが50代後半という定年間際になって独立を決意し、現在ではハウスクリーニングの個人事業主となって業務を開始しています。

大きなメーカーに勤めていたのですが、どうしても独立したいという気持ちを抑えることができず、家族の了解をもらった上で退職したということです。

このような年齢になっても新しい仕事にチャレンジするという姿勢はとても素晴らしいと思いますし、僕はおじさんのことを尊敬します。

突っ込んだ話を聞いてみると退職金はほとんどもらえなかったということで、なんとしてでも稼がなくてはいけないとかなりの熱意を見せていました。

公務員を辞めたいなら転職活動を始めるべき

また、すぐにでも公務員の仕事を辞めたいと思っている人であれば、できるだけ早く転職活動を始めましょう。

日にちが経てば経つほど熱意は薄れていき、いつの日にか公務員という組織にどっぷり浸かってしまい、転職する気が起きなくなるという状況になってしまいます。

組織に飼い慣らされるのが嫌なのであれば、今このブログを読んでいるように、熱意のあるうちに転職活動を始めましょう。

とはいえ、いきなり退職願いを出すわけではないので安心してください(笑)

まず最初にやる転職活動の具体的な内容としては、転職エージェントに登録して、あなたにぴったりの企業をエージェントに紹介してもらうことです。

あなたの意向に沿った企業を探してくれるので、企業研究も兼ねて転職エージェントを使うといいと思います。

また、転職エージェントに登録するという行動を取ると、自分の脳が「転職」ということを強く意識し始めます。すると、頭の中では「転職して生き生きと仕事をしている自分」を常に思い描くようになります。

このように、転職するという目標に向かって着実に近づいていくことになるので、何でもいいので行動に移してみるのが重要です。何もしなければ、現実は何も変わりませんからね。

そして転職エージェントから転職に関するアドバイスなどをもらったら、履歴書や職務経歴書を送付し、面接をして晴れて採用という流れになります。

公務員を辞めることは大したことじゃない

公務員を辞めると言うとなんだか一大事なような気がしますが、公務員から民間に転職した経験者から言わせてもらうと、割となんとでもなるものです。

これは、公務員を辞めた人間にしか発言できないことです。

周りの人がなんと言うかは関係ありませんよ。結局、公務員を辞めたことが無い人の発言ですから。僕も随分色々言われましたが、余計なお世話だと言いたいですね。そういう人は、自分の夢を壊すドリームキラーです。

ドリームキラーという言葉はちゃんとした心理学用語です。自分のいる領域から抜け出そうとする相手を引きずり降ろそうとする、とても厄介なものです。これに負けてはいけません。

ただ、僕の場合は未経験の業界への転職で、しかも手に職を持たなければいけない業界への転職だったので、初めはもちろんすごく不安でした。

しかし努力をしていれば拾う神はあるもので、ちゃんとご飯を食べることができています。

独身の方であればなにも悩む必要はありません。

自分の気持ちの赴くままに、自分の人生を、自分の判断で生きましょう。

周りに流される必要はありません。誰がなんと言おうとあなたの人生はあなただけのもので、しかもそれは一回限りです。悔いのないように生きてください。

また既婚者の方であっても、家族の納得や了解があればあなたの道を進んで全く問題ありません。

ただ、公務員という身分は確かに多くの人から憧れられることも多く、公務員という肩書きに執着している人も身の回りに多くいることでしょう。

あなたの家族や親族の方なども、公務員を辞めると言った時にはきっと反対することと思います。

しかし先ほども言ったように、あなたの人生はあなたしか生きることができません。

あなたがやりたいように生きなければ、きっとあなたは死ぬ時に後悔します。

僕は公務員を辞める時には独身だったのでこの悩みを持つことはありませんでしたが、結婚していたとしても僕の思いは変わらなかったでしょう。

誰もが、急激に環境を変えられてしまうと不安になるものです。

しかし結果を出しさえすれば誰も文句を言わなくなります。

僕も公務員から転職する時には親に多くの不安をかけましたが、今では自信を持って自分の成果を伝えることができています。

ただ、もちろん家族の了解がなければ円満な家庭を築けることができなくなってしまいます。

そのため、時間をかけてでもいいので、ゆっくりあなたの想いを伝えていって、ちゃんと理解してもらってから退職するのがみんながハッピーになる道だと僕は思います。

終わりに

以上が公務員を辞めた僕から、公務員を辞めたい人に対するアドバイスでした。

少しでも助けとなれば幸いです。

あなたも、自分の人生を生きましょう!

最後になりますが、公務員から転職する時におすすめの転職エージェントについては別の記事でまとめてありますので、あわせてご覧ください。

公務員におすすめ転職サイトと転職エージェントはこちら

おすすめの転職サイト・転職エージェント!両者の違いも説明します
公務員のためのおすすめ転職サイトと転職エージェント!いざ転職しようと思っても、分からないことが多くて困ってしまいますよね。 僕も公務員から転職するときは悩みましたが、転職サイトと転職...
プロフィール
にゃもにゃも@元公務員ブロガー

理系大学から独学で県職員(行政職)になったけれど、途中で夢を見つけたため転職した元公務員の「にゃも」です!

【経験・特技】

  • 行政→映像制作への転職経験あり。人生1度も面接に落ちたことはありません。
  • 3DCG、フォトショップなどを使った映像制作が本業。
  • 株、FX、先物取引経験あり。

【好きなこと】

  • 未知への挑戦
  • 財テク
  • 読書(月30冊以上!)
  • 旅行(30歳で初の海外旅行。見事にハマりました 笑)
  • ヨガ
  • 猫が大好き。癒やされる…

口ぐせは「にゃもーん」(都合の悪いことを言われて、知らんぷりするときに使う)

現在は世界中で公開される映画タイトルの3DCGを作ってます。

このブログでは元公務員という経験を活かして、公務員のことをときにゆる~くときに真面目に分かりやすくお届けします!

詳しいプロフィールはこちら ⇨ にゃものプロフィールを見る